今年も猛暑となっており熱中症で亡くなる方もいるほどですが、熱中症の怖さって熱中症になったその後に後遺症が残ることもあるのですね。

体温が40℃を超えた状態ですと脳へのダメージが大きく、後遺症が残ってしまうこともあるそうです。

熱中症になっても、病院で治療をして生きてれば大丈夫!と思いがちですが、実際にはそうではない場合もあるということです。

くれぐれも熱中症対策は万全に、水分はきちんと取らなければいけませんね!