三つ子のうちの1人を、ベランダから落としてしまったそうです。そして懲役3年6ヶ月の実刑が下されました。執行猶予はありません。

どの母親もいつも楽しんで育児をしているとは限りません。ストレスを抱え、それでも表に出さないように頑張って子どもの相手をして生活を整えているのです。

どんな判決が正しかったのかはわかりませんが、子どもの成長が一番大きい時期に我が子に会えないのは、ただただツライです。

弁護士さんは控訴したそうですが、どのような判決が下されるのでしょうか。

そして夫や両親、行政の手助けは必ず必要です。