まず、両足のかかとをくっつけ、45度に開きます。その次に足の付け根を前に出すことを意識し、おしりをぐっとしめるようにします。両の手の人差し指と親指でV字を作り、腕を身体の横に伸ばします。そのまま手を体の後ろに回し、腰をふるだけという方法でした。

比較的ハードな動きを求められることが多い腹筋運動ですが、このような方法だと気楽に続けられるのではないでしょうか。おなか周りのお肉が気になる、腹筋を鍛えたいと考えている方は一度試してみてもいいかもしれませんね。