叶恭子さんの言葉は重みがありますし不思議と説得力があるような気もしますよね。

叶恭子さんの言う通り世の中の全てから愛されることは不可能ですし、何が魅力的なのか何が好きなのか決めるのは自分自身ですし、人からあなたの為を思ってと言われたらそのパワーは相手自身に使って欲しいですし、パーフェクトな人間などいたら個性も何もありません。

自己肯定感が低い人は是非ともこの叶恭子さんの言葉を噛み締めてみて欲しいなと思います。

叶恭子さんほど自己肯定感が高くはなれないと思いますが、少しでも自己肯定感を高めたいですよね。