文字のインクが付箋の糊に張り付いたり、付箋を剥がす時に破いてしまう恐れがあるのです。

付箋の糊は目に見えません。本に傷がつかなくても付箋の糊が本に残り、時間が経つとともに変色したり汚れが目立つようになることもあるのです。

自分の本だったらいいのですが、図書館や友達から借りたものだったら……。

大事な本にはなるべく付箋を貼らず、付箋を貼ったりしたいなら読む用と保存用の2冊買うことをしましょう。

本を傷つけずにすむ方法を知れて良かったです!