江戸時代にピアノが日本に伝来した時に湿気対策としてどうやらうるしを塗って黒くしたようです。
その当時ヨーロッパでは日本の漆器が流行したようでそれを見たヨーロッパの人々がカッコイイと思い、世界へと広まっていったようです。

今でこそ当たり前のようにピアノは黒といったイメージがありますがまさか日本がきっかけとは知らなかったですね。
日本のものが世界中に広まっていくといったことはありますが黒いピアノもその一つのようです。