ボランティアということで一般と区別をつけなければいけないのはよくわかります。そういった点で見るとわかりやすいですが、見た目としてどうなんでしょうかね…(笑)

先日暑さ対策に頭にかぶる傘を計画していることを発表した五輪委員会。まさかの笠地蔵ルックという斜め上の発想には驚愕しましたがボランティアの皆さんはこのユニフォームなんですね。どうやらあの傘はコラ画像のようなんですが、少し暑そうにも見えてしまいます。筆者もはじめは傘付きだと思って驚いてしまったのですが、しっかりと違う帽子が着用されるようなのでぜひ元画像をご覧ください。

ボランティアをやろう!と思っている方々は少々ざわついていますが、まだ完全決定ではないようなので果たして今後どのようになっていくのか注目です。