建築において重要な能力の一つとして「スケール感」というものがあるそうです。

この本を通じてスケール感を養うことができればという思いから企画されたようですが、スケール感が必要なのは建築だけではありません。

イラストを描く際に、空間と人や物とのバランスに苦戦することがあると思いますが、そんな時にもこの一冊が役立ちそうです。

書店でも、建築関係のコーナーだけでなくイラスト関係のコーナーにも置いてあれば助かる人が増えそうですね。