こちらの彩虹眷村(さいこうけんそん)のアートはなんと、台湾に住むある男性が1人で全て書き上げていたとのことでした!

驚きの事実ですよね。

こちらは台中市の観光スポットとなっていて、観光客が溢れていますが壁画には色々なストーリーが描かれているためそのストーリーを想像するのも楽しいようです。

素晴らしいアート作品なのですが、ずっとこの彩度の絵に囲まれているとなんだかヤバい感じがするのも分かる気がします。

とは言え台中市を訪れた際はぜひ行ってみたいものです。