睡眠不足だと体に様々な変化が生まれ、集中力が低下したり、体調を崩したりといったことがあります。
仕事のストレスから不眠になり、その結果病院にお世話になってしまうといったケースもあります。
そんな睡眠の重要性について水木しげる先生が名言を残していますが確かにこれはその通りですね。

人間は寝ることによってかなりの病が治るという持論を持っており、睡眠によって無病であったためみたいですね。
傷や病気をひそかに治してくれる睡眠力は幸福力とイコールなのかもしれないですね。