感想文が苦手という方はまず部活や趣味など自分の身近なモノを図書館や本屋さんで調べてみるといいかもしれません。自分の興味のない本の感想文って書きたくないですよね。私が学生の頃は好きなライトノベルの作者が書いた一般向けのモノや似たジャンルのモノを探して書いてました。
課題図書の指定がなければ自分の好きな本を読める読書感想文は割と融通の利く課題だと言えますね。

文章の校正力はレポートや会議のプレゼンなど大学生や社会人になっても役立つものです。学生のうちに慣れておくことは重要で決して損にはなりません。
面倒な読書感想文を先に終えると気が楽になるので夏休みを満喫する前にさっさと終わらせてしまいましょう。