話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

もっと普及してほしい!サービスエリアで見かけた「とろみ付き飲料」の自販機!

嚥下障害がある方には、とろみの付いた飲み物を用意する必要がありますが、お出かけの時などはなかなか大変ですよね。こちらのツイートではサービスエリアにとろみ付き飲料の自動販売機があったことが紹介されていました。世界初!と書かれていて、必要な方に是非届いてほしい情報ではないかと思います。

自動販売機

昨日立ち寄ったサービスエリアで「とろみ対応」飲料自販機の実物を初めて見た!

嚥下障害がある人は水やお茶をそのまま飲むと誤嚥しやすく、介護者がとろみ剤を入れてから提供するんだけど、これはとろみの有無と濃度を選ぶだけで好きな飲み物をとろみ付きで出してくれるのだ。試したことはない。

もっと普及してほしい!サービスエリアで見かけた「とろみ付き飲料」の自販機!

嚥下障害への反応

おだてブタ🏄波乗り💛介護🎣釣り @kizuna_bibibi

院内ではなく、SAってのが良い。 障害のある人もドライブや旅行を 楽しむ機会が増えたんだと思いたい。

✩𝓓𝓐𝓡𝓤𝓒𝓐𝓣は怠猫ではないですの☆ @DARUNONAMANEKO4

いやすごいですね… とろみ付き… 正直とろみ入れると美味しくなくなるので、どういうふうになるべく美味しくを目指しているのか知りたいですね

ぽんたまにゃん @utamaro1574

コカコーラとろみつきで、、

yuka⚾️⚽️🏀🍀☺︎ @SnowManWEST123

私が働いている病院には設置してあります!

醤油猫 phizer 済( ´・ω・`) @shoyu_cat

皆さんいずれ行く道でございます。 普段の料理でも「あんかけ」をマスターするといいかもしれません。

看護師から窓ぎわ会社員 @minarai_12

これはすごいですね! 嚥下障害があっても自販機で飲み物飲みたいという思いを叶えられますね。

リャ☆おじさん @ira_rya

うちの祖母が昨年12月に亡くなったのですが、最後の方は痴呆症が悪化し、嚥下障害で食事にはとろみ必須でしたから、こういったサービスには凄く感心します。

Yukikki @occhidibue

あらま、車イスを押すことに集中し過ぎてスルーしてしまったわ。

お米ちゃん @NWmgahs3m8bxydF

うちの父に試してもらいたい

みやじぃ@カニみそギプス(ふなっしー命名) @miyamiya_jiji

この自販機いいですね! 普通、とろみをつける粉は、ドリンクに入れるとダマになってなかなか溶けなかったりするのですが、これなら設定してボタンを押すととろみがついてる状態で出てくる!SAだけじゃなく、介護施設にも導入してほしいです。

こあらっち @Happy0424Smille

嚥下障害が無くてもちょっと経口薬を飲む時に試してみたいです(゚∀゚)

🐾九尾猫🐾きゅうびねこ又キュニャット) @pkmn_966

ありがたやぁ。・゚・(ノД`)・゚・。 本当にこれ大事なんです!水分にとろみ剤混ぜるの意外と大変ですし、ダマになるし、外でなかなか大変で!すごいですねー(((o(*゚▽゚*)o))) お年寄りがお出かけしても安心になりますね ε-(´∀`*)ホッ

こはる 3y 👦+10m👧 @20151130c

意外とポタージュ、はちみつ、ケチャップまでなどいろんな表現で、割合やグラム数が決まっていても作る人の感覚みたいなところが出やすい印象だったとろみ問題もこれで一律安定したとろみの飲み物が提供できて素晴らしいですね!もっと早く出会いたかった!というか、このツイートで初めて知りました!

cobo @cobokobo

多分ですが、菊谷先生のおかげです。 普及していただけるとありがたいなぁ。

薄猫 @unbrekable364

うちの施設にも導入はよ

担々麺💉💉 @i3uVAvPQ3BUcGEx

放送大学千葉学習センターにもありました。 流石は学生の平均年齢日本一の大学だと関心したのを覚えています。(もちろん嚥下障害は高齢者だけのものではありませんが) 看護師の方も多数在学されているので学生からのリクエストだったのかも知れませんね。

妊娠34週のしゅがー @YuRi_KandA_love

こういうの広がってほしいな

嚥下障害がある方にも、簡単にとろみの付いた飲み物を飲んでいただける自動販売機の画像ツイートでした。

見た目は、一般的なカップの飲み物自販機のようですが、とろみ付きが選べるということが大きく書いてあります。これまでは、とろみ剤を入れて飲み物を用意する必要があったそうですが、こちらの自販機ではとろみの有無と濃度が選択でき、好きな飲み物を選んで飲むことができるのだそうです。

リプ欄には、病院で見たことがある、という方も多くいらっしゃって、これから普及が進みそうだなと思いました。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード