お茶漬けを作るときに、塩昆布やお漬物など何種類もの具材があるように、お茶もいくつも種類があります。お互いの美味しい組み合わせを検証してくれました。

今まで何も考えずに普段のお茶を使っていたのですが、玄米茶やほうじ茶を使うことで食材との相性を味わえるお茶漬けを作ることができるでしょう。

お茶漬けは素朴な味わいですが、だからこそ使うものにこだわってみるとそのままの美味しさをいただくことができるはずです。

いつもと違うお茶漬けを食べたい時にいかがでしょうか。