確かに「休んでもいいよ」と言ってくれる人は、学校を休むことで起こるデメリットに対して責任は負ってくれないんですよね。
学校を休むことで勉強が分からなくなって人生につまずいてしまっても、誰も助けてはくれません。
家で勉強したとしても、学校で培うはずの人間関係や社会性が乏しくなってしまう可能性もあります。

被害者が学校に行かないという選択肢をとらなくてもいいような社会になっていけたらいいですね。
いじめが行われないことはもちろん、もし起こっても加害者側に責任を取らせるような環境になって欲しいです。