空の容器かと思いきや、よく見るとそこには「平成の空気」と書かれています。

「平成」と書かれたお菓子や「平成最後のお正月」など、終わりに近付く平成を懐かしむ風潮はここ最近とても強いですが、まさか空気までとは驚きですね。

蓋を開けたときに私たちは「ああ、平成の空気だな」と感じることができるのか試されているようにも感じてしまいます。

ですが、平成を大事にする気持ちの表れと思うとなんだか素敵ですね。