懐かしいの一言に尽きますが、子供だったから流行ったんだろうなと感じるものも多いですね。

しかしブームの間にもいろいろ変化がありました。

ポケットの多い分厚い筆箱から缶の筆箱になるなど徐々にスタイリッシュになっているようです。

ペンもたくさん入れるより厳選したものを少量持つようになったりしましたね。

ねりけしのような遊び心溢れる文房具の文化は誰でも一度は通った道なのではないでしょうか。

だんだん物が少なくなっていくのは大人に近づいた証なのかもしれません。