子どもだからと、なんでもかんでも小児科に連れて行ったらいいというわけではないんですね。

自分の身体なら我慢はできますが、子どもは痛いことも異変も正確に伝えられず親がきちんと判断して、ツライ思いを少しでも減らしてあげたいと思います。

子どもが怪我をした時、小児科に連れて行っても整形外科に回されることも少なくはないそうです。

そういう時にこの一覧がそばにあると、すぐ整形外科に連れて行くことができ、適切な手当てを受けられます。

子どものためにも、自分のためにも知っておきたいですね。