お茶碗に肘を置いて膝を組んでいるように見えるのが、なんだか貫禄あるように見えますねw
なんだか「親分!」と呼びたくなってしまいますw
「むしろこの様でおでんになれる事を喜んでいる」というところに、規格外大根の懐の深さを感じるのは何ででしょうか?

規格外の野菜って、食べられるのになぜか敬遠されがちですよね。
このあと美味しくおでんの具になった規格外大根は、立派にその役目を全うできましたとさ。
きっと大根も本望を叶えることができてうれしかったことでしょうw