いかがでしたでしょうか?今では考えられないかもしれませんが、江戸時代ではカステラは大根おろしを乗せたり、お吸い物に入れたりして食べられていたようです。

もしかしたら、当時のカステラはあまり甘さがないものだったのかもしれませんが、なんだかお上品で美味しそうですよね。さらにお吸い物にカステラを入れる際には酒粕をつけて食べるらしいです。味に深みがましてもっともっと美味しくなるのかもしれませんね。現在にも残って入れば良いのにと思うばかりです。