お父さんもこれでツナがマグロからできていることを身をもって知ることができたでしょう。

ちなみにツナ缶とシーチキン缶の違いですが、これは呼び方が違うだけで中身は同じものになります。はごろもフーズが作ったツナ缶をシーチキンという商品名(登録商標)で販売しているのです。

ツナ缶に使われているマグロは、ビンナガマグロなどの小ぶりのマグロが多く、刺身などで食べてもあまり美味しくないとのことから、缶詰にして美味しく食べられるようにしたそうです。なんだかツナ缶が食べたくなってきましたね。