日本では、長時間働き成果を出す働き方が一般的です。経済が成長していた頃は、たくさん働いてたくさん稼いで国や生活を豊かにしていましたが、昨今では長時間働いても稼げない生活も豊かにならなくなり、そうなると生産性も低くなります。

日本ではマイクロソフトが週4日労働を実践した結果、生産性が向上したということです。日本では働き改革として、長時間労働の解消や生産性の向上を推進していますが、今後どれほど変われるのでしょうか。