教科書に載っているのは、不景気の時に景気回復するために公共投資を増やし、減税を行うと記載されています。
しかし今の日本は不景気にもかかわらず増税を行っており、教科書に載っているのとは真逆の財政対策を行っていることがよくわかりますね。

本来なら消費を促さなければいけませんが消費税が上がることによって消費の減少につながる可能性があります。
教科書に載っていることとは違うことを行っているので今後が心配になりますね。