児童たちの、生命を大切にし他人を思いやる心、善悪の判断や規範の意識などの成長を補う、身に着けるために行われている授業科目の一つである「道徳教育」。今回話題となっていたのは、この道徳教育の授業で使用されている道徳の教科書に掲載されていた人物が、多くのアニメソングを歌っていることでも知られているアニメソング界の帝王である水木一郎さんであったことから、注目されていたようでした。

道徳の教科書に特集されていた人物が、アニメソング界を牽引してきたことからも功労者としてたたえられるべき人物である水木さんだったなんて、少し驚いてしまいますね。