動画前半と後半で、理想と現実を分かりやすく比較してくれています。
BGMをバックに、たくさんの画面に囲まれながら華麗にキーボードを叩くさまはやっぱりカッコ良く映ります。
が、現実のプログラミングはどうやらそこまでクールな光景ではない模様。

分からない、もしくは覚えていないコードをGoogle先生に教えて貰いつつ、少しずつ進めていくんですね。
確かに現実を知ると少しガッカリしますが、それでも指先だけでアプリからWebページまで作っちゃうプログラマーはカッコ良いです。