「嫌なら見なければいい」は、確かにネット上での正論ですよね。
見るも見ないも自分で選択できるのがネットの楽しいところですからね!

「私はそう思わない」とネットで人に噛みついている人は、「嫌だから見ない」という選択肢も視野に入れた方がいいかもしれません。

あまりに行き過ぎて法律に触れるものを見ない振りすることはしてはいけませんが、法律に触れない範囲で楽しんでいることなら放置も1つの手段です。
「嫌なら見ない」が唯一の正論とは思いませんが、ネットの海に潜るならことことを胸に刻んでおいた方が良いでしょう。