目玉商品が販売される時、行列ができますがその先頭集団には外国人が多くいることがあります。
海外から来た転売目的の客の場合が多く、本来欲しい人の手に正規の価格で手に入らないことが問題視されています。
そのため京都ヨドバシが行った転売対策がこちらになりますが確かに本当に好きならエヴァンゲリオンの名前や好きな所は言えますね。

ただこの場合、本当にその商品が欲しくて海外から来たお客さんで日本語がうまくしゃべられないお客さんに対しても売れなくなるので問題点もありますね。