「復讐の未亡人」という漫画の1シーンです。

しつこいけれど悪い人じゃないから、と思ってしまうと、誘いを断るのにも疲れてしまいますよね。

髪の長い女性はまさにその状態で参っていたのでしょう。

そこにショートヘアの女性が「あなたの拒否を3回無視する人は、あなたを操ろうとしている人」と告げます。

たしかに本当にいい人なら、3回も断った時点で察してくれますよね。

それなのにしつこく迫ってくるのは、相手が自分の利益を追求しているからでしょう。

なかなか核心をついた一言です。