昭和38年に初めての高速道路が造られてから、昭和と平成の間に日本全国を結ぶように網羅されました。平成元年と31年を比べると、たった30年なのに一気に増えたことがよくわかります。

高速道路が造られる前は、遠くに行こうとすると鉄道に乗らなければならなかったのに、こんなに繋がった高速道路があれば鉄道に乗らなくなるのも実感できますね。

「令和は過疎化が進み、メンテナンスが行われなくなり平成元年に戻りそう」というツイートもあり、少しゾッとしました。ありえそう……。