平成という元号を発表したのは小渕元総理ですが、実は当時は総理ではなく官房長官だったそうです。

その後総理になったので、総理大臣が新元号を発表したと勘違いしがちかもしれません。

私たちが平成と書かれた額縁を真面目な顔をして持っていたら、それだけでネタになりそうですね。

しかしなぜ近鉄弥富駅が額縁のレプリカ貸し出しを始めたのかは不思議です。

よほど平成に思い入れのある駅員さんがいるのでしょうか。

とはいえ、面白いサービスですので立ち寄ることがあれば写真を撮ってみたいですね。