社会人なら会議でスマートに見せる方法が知りたいのは事実ですが、これは本当にスマートになるのではなく「スマートに見せる」だけの技術を伝授してくれそうです。

「スケールするか聞く」も「人の報告を遮り、その後再開させる」も、よく考えてみれば話を中断させてしまい、逆に迷惑になってしまいそうです。

この本がネタか真面目かわかりませんが、本の内容でおかしいなと思ったところは真似しないようにするだけでもスマートに見えるかもしれませんね。