客が店を選ぶ権利があるのなら、店も客を選ぶ権利があります。
後の話を見ると、この支配人は行き過ぎたクレーマーを追い出すだけでなく、クレーマーから従業員を守っているみたいですね。
これは素晴らしい上司です。

私は以前、クレーマーに押し負けてクーポンをあげているお店を見たことがあります。
あれではクレーマーの思うつぼですよね。
時にお店側は理不尽なクレーマー客に対して怒っても良いと思います。
人を傷つけ、店側に損害を与えるクレーマーは客ではありません。
偉い人には、見習ってほしい出来事ですね。