働いて取られる所得税の他にも、商品を買う時の消費税、土地や家の固定資産税、自動車を持つだけで取られる自動車税、タバコやお酒の嗜好品税など、数えきれない程の税金だらけで本当に税金を払う為に働いている様なものですね。加えて最近では死んだ時の税金こと「死亡消費税」、日本から海外に行く時の「出国税」の導入も議論されています。

勿論税金によってインフラや社会保障として還元されていることを考えると無くてはならないものですが、暇な政治家や公務員の人員整理や給与の見直しを先にやってほしいですよね。