水素水ならぬ水素ミルクです。「ミルク de 水素」は“水素はお腹で作られる!”の謳い文句で、牛乳自体に水素が入っている訳ではなく、お腹の中で水素水が作られることを強調している様です。普通の水素水と違い、飲んで約2時間後から水素が作られ、約10時間にわたって持続することがウリの様です。

公式HPを調べてみましたが、結局この商品が体にどう良いのかさっぱりわかりませんでした。水素は体に良いというイメージで何とか売りたいのでしょうが、いい加減このビジネスは成功しないって学んだ方が良い気がしますね。