アパートやマンションの集合住宅に住むお母さんたちは、赤ちゃんが生まれると泣き声が気になり、騒音トラブルに発展するのでは?と心配になることが増えてきました。
また、実際にトラブルになって引っ越しを余儀なくされたというケースもあるので、トラブルになる前にできるだけ対策をしておくことが大切です。
まず、①近隣住民への挨拶をきちんとする、②壁際に高い本棚を置く(泣き声を防ぐために)、③防音カーテンに変えるなど、出来る範囲の予防策を実行するのがべストだと言えます。
しかし、赤ちゃんの泣き声が、こんな騒動の原因になってしまうことは、とても悲しいですね。