実際のプードルの骨格ではなくてちゃんとバルーンに合わせた骨格模型になっているんですね。実際の犬と違って目が無くて耳の骨があり、頭蓋骨と一体化していてます。尻尾も長すぎですね。内臓が詰まってるのもちょっと気持ち悪いです。こうして見るとバルーンアートの犬は犬じゃなくて恐竜か何かの別の生き物なのかもしれません。

骨格模型フェチにはたまらないでしょうが、一見ファンシーな物の中身がこれなんて子供にはショックが大きいので風船のままいてもらった方が良いですね。