男性オタクやオタクではない方もこのチャートを試してみてください。ハマったら自分が何系なのか傾向が分かって面白いですよ。
コメントでは「推しを産みたい保護者ヅラ系」や「実は熱心孤高の女ヲタ系」の方が多い様です。男の私もやってみましたが孤高の女ヲタ系でした。
他には生まれてきたことを感謝する「崇拝系」や保護者を超えてひたすら可愛がる「祖父母系」などがないとの声もありました。

今やコンテンツの熱意やグッズなどの購買力は男性より女性の方が大きいと言われるジャンルも増えてきています。こうしてみると女ヲタのみなさんは経済を支えている一部なのが妙に納得してしまいます。