「人間 死ぬ気になったら」と前置きがあったら、その次はどう続くでしょう?

普通は、「何でもできる」と続くのではないでしょうか。

それだと、「どうせ死ぬのなら死ぬよりも何かした方がマシだ」、という意味になると思うのですが、「どっか悪い」というのは、そんな常識に一石を投じるような言葉です。「無理してまで何かを続ける必要はないんだよ」と言ってくれているのですね。

「死ぬ気になったら何でもできる」というのもある意味真理なのかもしれませんが、現代人にとっては、「死ぬ気になったらどっか悪い」も心に刻んでおくと良いかもしれません。