話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

Apple純正マウスの充電コネクタが…裏側にあって使いにくい!

Macユーザーの方は使っている方も多そうなApple純正のマウス。以前は電池式だったそうなのですが、今は充電して使うようになっているそうです。そして、そのマウスの充電をしようとすると、コネクタがマウスの裏側にあるので、作業が必ず中断されてしまう、という画像のツイートです。

マウス

オリテクさしだのアイコン
オリテクさしだ
@oritech

Appleのマウスのコネクタの仕様って「そんなにずっとモニタに向かってないで、ほら窓の外見てごらん空がきれいでしょう?さ、肩の力を抜いて、ハーブティーでも淹れて少しリラックスしましょう?」っていう優しさに溢れる思想が滲み出てるよね。ほんとクソ。

Apple純正マウスの充電コネクタが…裏側にあって使いにくい!

充電への反応

🌸げんちゃん⚔️⚡ @GEN03_EXE

アップル製品ってこう言う不便な所あるから苦手

プンタ・レストリオス・ティマイオス・マルコレチョフ 三世 @PUNNTATTA5656

男は黙って電池式!!

管楽器風でかっこよすぎる!YAMAHAデザインのマウス。

Territory-6300U @Territory6300u

Apple信者だけど、この仕様はまじで直してほしい

はやし @tetsu884

前のApple pencilがiPadに縦に突き刺すというのと似た思想を感じる 充電中は置き方にも持ち方にも困るというような…

太郎 @TaroTaro_yes

マウス「じゃ、おれは寝てるから」

豆腐//普通(太郎)) @annulatusss

これ嫌がらせとしか 思えないもの ワイヤレス詐欺

オオエタツオ @TANE1978

マックの純正マウス使ってますが動きもかなり遅くてゴミです。ターミナルでコマンドうって調整してます。素材感があっていいのですが、とても使いづらい。

🇯🇵Daisuke IKOMA B rh+ @calibre770503

お早う御座います、Macユーザーでトラックパッドよりもマウス派ですがApple純正🖱は僕には不向きでした。 ご指摘の点も悪印象を助長しています。

黒井白斗 @croy19

使い続けたいなら2台買ってね♡ とも取れる

Lunatic_tkm @Lunatic_tkm

窓の外を見た結果があのリンゴか…

aboejjh @aboejjh

叩いてる人多いけど、ランチの1時間に充電すれば数週間電池持つんだけどね。乾電池の頃に発生していた接触不良で動かなくなるよりずっとマシ。

らむぁ@黒い砂漠PC @RamuaCat

ジョブズが居なくなってからAppleは変わった。よくわかんないオシャレ?路線に入ってしまった。

ウルク @madpeople_dayo

独善的な押しつけがましさが本当にAppleらしい

かどか(rock) @KdkLeder

appleのマウスってなんなら昔のマウスのが使いやすいというね

nt8500 @kz8500

これ30分充電で1日くらい使えたらまだ許せますが、忙しく使うと2時間ももたない。フル充電には6、7時間くらいかかった気が。充電忘れたその間は他のUSBマウス使ってます。あと地図などのサイトによってはスクロールが爆速になりすぎる場合も。ただゴリゴリ音しないスクロールには代え難い。

Reos @ReosII

予備で有線持ち歩こう とか言われて紅茶でも出されそう 欲しいのはお茶ではなく、有線マウスなんだが

佐世(さよ)∞🍏 @yakumo_sayo

そこまで思想を汲み取ってなぜ他社製マウスを使わない苦行を続けるんですか? Logitech MX MASTER 3 Advanced Wireless これとかWindowsとMacとか3台まで切り替えられて超便利 Universal Controlより早く操作対象PCの自動切り替えを実装してますよ

Apple純正のマウスの充電コネクタの位置についての画像ツイートでした。

充電しながらの使用は、充電電池に負担がかかりそうなので、やめた方がよさそうだとは分かっていますが、緊急時、どうしてもマウスをすぐに使いたいときなど、充電しながら使用できた方が便利ですよね…。

このような場所にコネクタがあるということはツイート主さんがおっしゃるように、マウスの充電が切れた時は、ずっとモニタを見ていないで、窓の外を見たり、肩を力を抜いてリラックスしましょう、というApple社のメッセージなのでしょうか。

リプ欄では、他のメーカーのおすすめマウスの紹介や、2個買う必要がある、乾電池を入れる仕様だった前のモデルの方がよかったなど、いろいろな意見が寄せられていました。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード