話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

知らなかった!深海魚の喉~お腹にかけて黒い膜がある場合が多い!

とにかく魚が好きだというツイート主さんから深海魚にまつわる知識が紹介されています。深海魚には、喉~お腹の中にかけて、画像のように黒い膜がある魚が多いそうです。一体何故こんな風になっているのか疑問ですよね。これは、深海に住む魚故の工夫だそうです。高級魚ノドグロ(アカムツ)の喉が黒いのも同じ理由だそうですよ。

深海魚

夢海@515魚種食べた人のアイコン
夢海@515魚種食べた人
@YUMEUMI27

深海魚には喉~お腹の中にかけて黒い膜がある魚が多いです。
これは深海で発光する生物を捕食した生き物の光で自身が食べられないようにするカーテンの役割を担っています。
あの高級魚ノドグロ(アカムツ)の喉が黒いのもこの為です。

知らなかった!深海魚の喉~お腹にかけて黒い膜がある場合が多い!

知らなかった!深海魚の喉~お腹にかけて黒い膜がある場合が多い!

魚への反応

teruteru @teruskywalker

この黒色の組成はメラニンなんだろうけど 紫外線防御以外の観点で これを進化の過程で獲得したと言うのがすごいよね 相当大昔の今では絶滅したぐらいの種が 獲得した特性なのだろうけど

年賀状 @a0eTHq3FTCr0JYZ

サヨリは?

shige @5dzYcVXvj1pNLxy

深海魚・金目鯛も腹黒ですか❓️

いなろく.ORG @InaroQ

自身が光で食べられるとはどう言う現象ですか?

倉敷はやおき堂 一久 @Ns6GpvSGVQZ9sIB

若い時京都で板前してた者ですが、 甘鯛は、三枚におろしてしばらくは、 身の一部が、ぼやーっと光ってる時がありました。

モニャイッヌ @rCOgrxGzgYdyrvb

そうなんですね😱💦深海魚って、神秘的ですよね!見た目がちょっと…って言うのからメテニギウス?頭の一部が透明なものとか、ぶっさいくな魚と言われてるニュウドウカジカとか、あと、リュウグウノツカイなども深海魚ですよね?凄いです😆💕

G @go_nabe

TLからはじめまして! この魚、地元ではナワキリと呼ばれてるよく食べる魚です。 脂があって、クセの無い白身がおいしいですよね♪

SmashingMemory @smashingmemory

黒い場所の味は美味しいのでしょうか?

アーモンド @whiteguarana

腹黒い人にはそんなひみつ機能があったんですね。

プレセペ @B3OBtotVDh5KHjE

本当に真っ黒だ

うえひろ @uehiro_sakana

サヨリの内側が黒いのも同じなのかな。他の理由があったりして。

YUKI♥️PANDA🐼 a.k.a.超絶美少女 @yukipan_rep

タチウオのお腹黒いのと何か関係あったりするんでしょうか?

魚屋 天然堂 博物ふぇす大感謝 @uoya_tennendo

これはクロシビカマスですか?

きさらんど @kisa_land

そうなんですね!!(◎_◎;)

とりわさび @toriwassb

光ったら食われちまう…せや!身体を黒くして光を隠そう!って発想妥当だけどやばくて面白い 言うは易く行うは難しだろ

空飛ぶ卵 @hyper_egg

へぇ! あの黒いところにはそんな意味が ということは、知らない魚でも喉とかが黒いのは深海まで行ってる/住んでるってことか

にこごり @nikogori2010

ヘー( ・д・)

確かに、地上の光が届かない真っ暗な深海に生きる魚は発光する器官を持っている魚が多くいますね。
チョウチンアンコウなどが有名ではないでしょうか。
それらを捕食した時、お腹が光ったままになっていると…すぐに敵に場所を分かられ、他の魚に食べられてしまう危険性があります。
そうならないためにも、この黒い膜が必要不可欠なのです!
カーテンの役割を果たし、お腹から不用意に光ることを阻止してくれているのだとか。
とてもよく考えられた体の構造ですね。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード