緊急事態宣言が解除されるとどうなるのかというと、これまでは法的根拠に基づいて国民に外出自粛や休業要請をしていたわけですが、それがなくなってしまうということです。今後は自治体ごとに外出自粛や休業要請の緩和がされていくと思われます。

宣言が解除されたからといって、以前のような生活にいきなりもどれるわけではありません。ここで緩めてしまっては、これまでの努力が無駄になってしまうので、恐らくほとんどの自治体では今月いっぱいは、これまで通り外出自粛や休業要請が出されるのではないかと思います。