近年耳にするようになった「発達障害」ですが、ASD(自閉症スペクトラム障害)ADHD(注意欠陥・多動性障害)などがよく聞く診断名かと思われます。

ツイート主さんによるとASDとADHDには「症状が重なる部分が多い」ので、無理に診断名を探すよりも、「今自分が何で困っているのか」ということを意識していく事が大切だと言われています。

私の職場でも本当に悪気がなく職場のルールが守れなくて何度も注意されている先輩がいるのですが、もしかすると「大人の発達障害」なのではないかな?と最近思っています。

でも調べてみると発達障害は「本人の努力が足らない」とか「親のしつけが悪かった」などは関係がなくその人が生まれ持った「特性」になるので、まずは本人が「自分は発達障害かもしれない」と意識をして、診断名を付けなくてもいいから「自分の特性」を理解して対処してくことが大切なのではないかと思いました。