やるべきことがあるのにやる気が出てこない、集中力が続かない、落ち着きがない、などの症状を自覚している人の中には、今回の事件をきっかけに「自分はADHDではないか?」と疑っている人もいます。

しかし、たいていの場合は、鬱やADHDと診断されることはなく、無気力で自堕落なだけの健常者であることが多いです。

ただ、本当にADHDの可能性もありますし、無気力さをなくす方法を教えてくれたりするので、気になる方は医師の診断を受けてみましょう。