画像をみてとてもビックリしましたね。こんな風に飲めるなんて鳥だからこそできる得意技ですね!!
メジロが出てくると、ちょっと春の訪れを感じますが、地域によっても桜もちょっと出てき始めているので、体感で春を感じるのももう少しですね。

メジロは全長約12 cmで、スズメよりも小さく、緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、中国語名では「繍眼鳥」と呼ばれているそうです。
日本で見られる野鳥の中では、ミソサザイ・キクイタダキに次いで最も小さい部類に入る小鳥だそうです。