今回のクルーズ船での滞在期間も長く、皆さんとても精神的にも肉体的にもすでに限界を超えているようようです。
毎日テレビで、クルーズ船の皆さんの声を聞いて心が痛みます。薬が届かないとか、日用品が不足している・・・洗濯ができない等。

また、今回の件では、検疫官が短時間で感染してしまったとの事で、実際に加藤厚労相は「防護服は必要ない。ルールでそう決まっているから」と防護服とゴーグルはさせずマスクと手袋のみだったそう。これでどうして、自分の身を守れというのでしょう。もうかなりの方がなくなっている恐ろしいウイルスなのに・・・。まだ他人事のように考えているのでしょうか・・・。