話題の画像が見つかる。

好きでもないパセリを食べるのは母の笑顔を見たいため・・・!心温まる家族のお話

生まれた時から大人になった後も、長い時間を共にする家族間には色んなストーリーがありますよね。こちらのツイートでも、ツイート主さんがパセリにまつわる母とのエピソードを漫画にし紹介してくれていたのですが、とても心温まる内容となっています。

好きでもないパセリを食べるのは母の笑顔を見たいため・・・!心温まる家族のお話

好きでもないパセリを食べるのは母の笑顔を見たいため・・・!心温まる家族のお話

好きでもないパセリを食べるのは母の笑顔を見たいため・・・!心温まる家族のお話

好きでもないパセリを食べるのは母の笑顔を見たいため・・・!心温まる家族のお話

Twitter漫画への反応

ぁゃちん☆のアイコン
ぁゃちん☆ @AllwaysFullVoic

うちの母は「フライするなら椎茸も揚げて」と言ったらフライの日はずっと揚げてきます…あれから約10年……年齢的に揚げ物ツラいです…(´・ω・)

雛蔵のアイコン
雛蔵 @hinazoosandesu

元HHの元副店長ですが、パセリなんてオシャレなものを添えてる店舗があったなんて初めて知りました!! 有り難う御座います!m(_ _)m

🏳🏴X-NØRIKØのアイコン
🏳🏴X-NØRIKØ @milkponta

バスの中で泣きそうになりました。

てんすてぃっく@GPC福岡天枝のアイコン
てんすてぃっく@GPC福岡天枝 @tenstick

良かった(・∀・)

英紗のアイコン
英紗 @eishamandiocag1

なんでだろう、、、パセリを食べる気持ちが分かってしまう。 別に美味しくはないんだ、パサパサしてて苦いし。 でも、例えば親戚が集まった時に出されるオードブルやお刺身の盛り合わせには必ずパセリが付いてく…

Saのアイコン
Sa @kanonlove1224

優しい娘さんです😭✨✨

hal @_@メイソウ中にゃのアイコン
hal @_@メイソウ中にゃ @hal_01_18

私は本気でパセリが好きです。

ひびのしのアイコン
ひびのし @hbnc_m

いよいよチューニングあってきましたね、今回も素晴らしい。このままヒット作家行っちゃいましょ!👍

あおいろのアイコン
あおいろ @toytoyya55

心が少し温かくなりました

大野哲郎のアイコン
大野哲郎 @hid9s
のりすけのアイコン
のりすけ @nori_suke_3

自分の小さい頃思い出して、涙が出ました。

ゲロ虫太郎のアイコン
ゲロ虫太郎 @geromushi

お婆ちゃんが喜ぶから 腹爆発するまで唐揚げ食べてました。 とても素敵な漫画でほっこりしました。

ゆーのアイコン
ゆー @OhanaSkey

お母さん思いの、優しい方なんですね(*´˘`*)

アノメガネのアイコン
アノメガネ @Leeeeeenin

私も母子家庭だったので 似たような思い出があり 共感しました

やまのうさぎのアイコン
やまのうさぎ @Kzz45291899

朝から泣きました😭

unknownのアイコン
unknown @unkown_aaa

パセリ大好きです。 でも、この漫画だとなんともほろ苦いですねー。

tontamaのアイコン
tontama @tontama6

ええ話 . 子供の頃出されたものは残さず食べるものだと教えられて。 外食で皿の端にパセリがあると必ず食べていました。 もしかしたらうちの親も私はパセリが好きなんだと思っているのかもしれない。

()のアイコン
() @kurosusutetti

母への愛に泣きそうです。

(*´・ω・)のアイコン
(*´・ω・) @houjouki

塗炭とトタンは意味が違うのではないでしょうか。

jknohizanouraのアイコン
jknohizanoura @jknooshiri

自分は弁当とかのレモンを食べるとすげえと褒められた気になってそれを子供の頃食べ続けた。笑 今はもうしてないですけど。

さく兵衛@漫画家のアイコン
さく兵衛@漫画家 @zetubourhapsody

すごく良い話ですね…! お母さんのお顔を出さずにパセリで笑顔を表現するところとか猫田さんのセンスを感じます…!

眠り猫のアイコン
眠り猫 @totoro884a

泣けます😭 母の笑顔の為に好きでもないパセリを…😭

中永 圭信のアイコン
中永 圭信 @suufooy00

家庭環境を見せる生い立ち話 心にグッときました…。

ツイート主さんはパセリが特別好きというわけではないそう。しかしお母さんは、何故か娘の好物がパセリだと思い込んでいるんです。親子だと相手の好き嫌いは大体把握しているものなのに不思議ですよね。

そうなった原因は、ツイート主さんが子供の頃についた嘘にあるそう。
子供の頃に家族で食卓を囲んだ時、何気なくパセリを口にしたところ、お母さんが驚きつつも笑顔になってくれたそうなんです。そんなお母さんの笑顔見たさに、パセリが好きだと嘘をつき、現在までずっと貫き通していると話していました。

ついていい嘘とダメな嘘がある、とよく言いますが、これは前者ですよね。とても感動的なお話でした。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事