現代だと一人称で「ぼく」「おれ」「わたし」「わし」などを使う人が多く、それ以外はあまり使うことがないと思います。
特に「ぼく」といった一人称はよく使われますが意外と歴史が浅いようで「おれ」の方が古くから使われていることがわかります。

言葉には歴史があり、昔使われていた言葉でも現代ではほとんど使われないようになっていることがあります。
一人称も同様でほとんど使われていないものもありますが現代でも使われているものはありますね。