「〒」といえばだれが見ても郵便マークと分かる、誰でも知っているみんな使っている有名なマークですよね。
でもその郵便マークが誕生したのは、1887年なんだそうです。
しかも発表された時はただの「T」だったらしく、後日通信広報で間違いでしたと発表されて、上に一本横線を追加した「〒」に訂正されたんだとか。

訂正された理由もてをカタカナにした「テ」にするつもりが「T」になったとか、国際郵便の料金不足マークで使われてたからとか諸説あるらしいです。
今では普通に使っているものに、こんな歴史があったなんてビックリです。