酒は傷の手当や消毒に昔は使われたりもしましたが、飲用水的な感じで使用すると喉がやられたり、ベロンベロンになったりします。酒を風呂のお湯として使用すると温まるといわれてますが、肌がカサカサになるのであまりオススメできません。

水が売り切れすぎてておかしくなりそうになる気持ちもわかりますが、身の危険が迫っているときほど冷静を保たなくてはなりません。溺れるものはワラをもつかもうとしますが、冷静さを失ってしまっては正しい判断を出来なくなってしまいます。

水が必要でしたら災害のあるナシに関係なく蓄えとしてとっておくのがベストだと思います。