どれも密閉された空間での扱いには要注意が必要な物質です。トイレに流そうとして事故が発生しても誰も責任はとれないので、トイレでは気化すると危険な物質は流さないようにしてください。

トイレ用の洗剤でも「混ぜるな危険」と書かれてたりします。正確にはアルカリ性の洗剤と酸性の洗剤を混ぜることによって、人体に有毒なガスが発生します。

扱いを間違えただけで取り返しのつかないことになることがありますので、洗剤や危険物等の扱いには十分に注意してください。