子供達には夢を見せてあげて、楽しんでもらいたいというのが保育士さんの願いです。
しかしながら、その夢が壊される一歩手前になる事件が発生。

保育園のクリスマス会で使用する衣装が
「サンタの服(クリスマス用)」と書かれておいてあったのです。

しかし、幸いにも園児は書かれていた文字のうち、ひらがなで書かれていた「の」以外は
読むことができず、サンタクロースの服を用意している事はばれなかったのです。